日経平均株価は、週末に米国雇用統計とメジャーSQを控え、23,000円を意識した展開になっています。

ここ数日、先物市場には大口の売買が目立ちます。

先週末に先物は23,000円にタッチしたのですが、その後は売りに押され、イブニングセッションでは22,600円台まで下落しました。

23,000円より上でのSQを望んでいない輩が賢明に防衛しているようにも見えます。

本日の米国市場が大幅上昇となると、壮絶なショートカバーが入っても不思議ではありません。

メジャーSQ前は短期の需給で指数が大きく振れるので、注意してくださいね。

続きを読む