4か月ほど一進一退を繰返していた日本の株式市場ですが、解散総選挙の報道を受け元気を取り戻してきました。

株式や投資信託を保有している方にとっては、嬉しいことですよね(^^♪

当ブログの読者は、これから資産運用をはじめようと考えている方が大半だと思います。

焦らずにゆっくり勉強してから投資してくださいね。

先日の日本経済新聞に投資信託市場への資金流入が活発になっているとの記事が掲載されていました。

8月は5,220億円の資金流入となり3月の流入額5,963億円以来の高水準になったようです。

日本の個人投資家は逆張り志向が強いので、株式市場が軟調に推移した8月に投資信託を積極的に買付けたようです。

以前のブログに書きましたが、運用成績のよい投資信託でも、買付けるタイミングってけっこう大切なのです(^^♪

続きを読む