2017年 8月 の投稿一覧

投資信託の運用対象による分類 ~その1~

こんにちは~

投資信託について、少し理解できてきましたでしょうか?

まだまだ、序盤ですよ。

これからが頑張ってくださいね(^^)/

大切なお金を預けるのですから、中途半端な知識で預けないでくださいね。

いつも言いますが、金融機関は無料セミナーを開催しても充分儲かるから、そのようなセミナーを開催するのですよ。

その無料セミナーのコストは、みなさんが負担しているということを忘れないようにしてくださいね

では、本日も投資信託の勉強をしましょう(^^♪

続きを読む

教えて! 投資信託の制度上の分類

みなさん、こんにちは!

個人の証券投資残高が10年ぶりに過去最高を更新したようですね。

6月末の残高は約290兆円で、この5年で2倍近くになったらしいです。

290兆円の内訳は株式が約190兆円、投資信託が約100兆円とのことです。

個人金融資産に占める株式と投資信託の割合は米国(47%)、欧州(27%)、日本(15%)なので、まだまだ欧米に比べると日本では証券投資が普及していないようです。

この現象は今にはじまったのではなく、私が証券会社に入社した1980年代から、ほとんど変わっていないのです。

政府がスローガンとしている「貯蓄から投資へ」も道半ばといったところでしょうか。

では、前回のポイントを確認しましょう。

  1. 資信託はネット証券で買いましょう!
  2. 自分の資産は自分で増やし、自分で守りましょう!
  3. 対面型証券で投資信託を買う場合は、営業マンの立場を理解した上で、アドバイスを受けましょう!

でしたよね。

少しずつ投資信託のことが、わかってきましたでしょうか?

日本の投資信託は、まだまだ発展途上なので、みなさまが勉強して販売会社、運用会社等に圧力をかければ、本当にいい金融商品になる可能性があります。

しかし、残念ながら現時点では、投資信託を買う側のみなさんが、あまりにも理解不足のため、投資信託はぼったくり商品と化しているのです。

モノの販売やサービスの提供に適正価格があると仮定するならば、投資信託に関してはまだまだ売る側のオモウツボ「ドル箱商品」なのです。

では、本日も投資信託の勉強をしましょう。

続きを読む

自分の資産は自分で増やし、自分で守りましょう!

お盆が過ぎ、夏もいよいよ終わりに近づいてきました。

私が証券会社に入社したころは、「高校野球が終わるまで株式市場は閑散になる」と教えられました。

お盆休みが重なることから、このように言われたのでしょうね。

「相場が暇なら、お客様を訪問して投資信託を売ってこい!」と怒鳴られたものです。

今とは時代が違い投資信託は元金割れが普通みたいな環境だったので、投資信託が売れず喫茶店で高校野球観戦をしていたのを覚えています。

そういえば営業中に甲子園までいったこともあったかな~(笑)

まあ、できの悪い営業マンだったということです(笑)(笑)

夏の甲子園もベスト4が出揃い本日は準決勝2試合が行われます。

今年の夏の甲子園はホームラン数が準々決勝の時点で史上最高となりました。

怪物級の投手は見当たらず打撃戦の様相を呈していますが、打撃戦も見応えがありますね。

夏の甲子園のグランドは45℃前後ともいわれています。

そのような過酷な条件下で、一つの球を巡って繰り広げられる筋書きのないドラマに日々感動しています。

高校野球の話はさておき、本日も投資信託の勉強をしましょう! 続きを読む

そこが知りたい投資信託 基礎の基礎 ~その2~ 投資信託に関わる会社と投資家が負担するコスト

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

まだまだ暑い日が続きそうですが、頑張って投資信託の勉強をしましょう。

お盆休みで1週間ほど空いたので、少しだけ前回の復習をしましょう(^^)/

前回は

  1. 投資信託の最大のメリットは分散投資によるリスク軽減効果
  2. 株式投資と同様、投資信託も「株を買うより、時を買え」
  3. 損しても「自己責任」ですよ~
  4. 投資信託は元金が保証されていませんよ~
  5. 投資信託の数は、上場株式数より多いですよ~

といったことをお話しました。

本日は、もう少し詳しく投資信託の仕組みを見ていきましょう。

続きを読む

そこが知りたい投資信託 基礎の基礎 ~その1~

こんにちは~

みなさんは、お盆休み真っ只中ですよね。

私は8月13~16日がお盆休みです。

現役時代はお盆休みがありませんでした。

株式市場は土・日・祝と年末年始12月31日~1月3日が休日で、お盆は関係ないのです。

では、少々復習いたしましょう。

前回は、「そもそも投資信託とは?」というテーマで、投資信託協会のHPより説明文を引用し、下線太字部分の①について解説しました。

投資信託のファンドマネージャーは優秀な方もいるが、プロとしての意識が低く、特に日本の場合は、スペシャリストというよりジェネラリストとしての性格が強いといった内容でしたよね。

では、本日も前回同様、投資信託協会のHPより引用し、順番に説明していきます。

続きを読む

そもそも投資信託って何?

みなさん、こんにちは(^^)/

暑い日が続きますね。

体調管理は万全ですか?

暑い日はエアコンの効いた部屋で投資信託の勉強をするのが一番です!

簡単に前回の復習をしておきましょう。

  1. 投資信託は元金割れのリスクがある
  2. 元金割れしても泣き寝入りするしかない
  3. 「自己責任」が大原則

以上の3点をしっかり覚えて本日のブログを読んでくださいね。

一つ言い忘れていました。

投資信託が元金割れしても泣き寝入りするしかない。裁判してもお金は返ってきません。といったことを書きました。

しかし、一つだけ例外があります。

続きを読む

投資教育の必要性!人生設計を考える

投資教育の必要性!人生設計を考える

「Smart Money ~投資信託編~」も第4回になりました。

ここで、ちょっとだけ復習しましょう(^^♪

くどい!と思う方は、スルーしてくださいね。

第1回では投資教育の必要性について書きました。

第2回では、「お金」には3つの機能があることを説明いたしまた。

すぐに思い出せましたか?思い出せない方は、ちょっと勉強不足です。

これから先、少しずつ難しくなっていくので、ブログを読み返してくださいね。

また「デフレ」「インフレ」なる用語の簡単な説明もしました。

第3回では現行の銀行預金の金利についての解説、「間接金融」「直接金融」についても触れました。

また、「貯蓄から投資へ」の矛盾、「投資とは?」ということについて学び、最後に無料説明会等「タダより高いモノはない」という大切なことをお伝えしましたよね。

本日は第4回です。

そろそろ投資信託なるものについて、少しずつ一緒に勉強しましょう。

続きを読む

お金の勉強 ~その2~

みなさん、こんにちは。

前回は「お金」には3つの機能があることを説明しました。

覚えていますよね?

  1. 価値尺度としての機能
  2. 交換機能(決済機能)
  3. 価値保存機能

また、「デフレ」「インフレ」の勉強も少しだけしました。

今日は「お金」の性格・特徴について解説したいと思います。

「お金」の性格・特徴って何だかわかりますか?

続きを読む