そもそも投資信託って何?

みなさん、こんにちは(^^)/

暑い日が続きますね。

体調管理は万全ですか?

暑い日はエアコンの効いた部屋で投資信託の勉強をするのが一番です!

簡単に前回の復習をしておきましょう。

  1. 投資信託は元金割れのリスクがある
  2. 元金割れしても泣き寝入りするしかない
  3. 「自己責任」が大原則

以上の3点をしっかり覚えて本日のブログを読んでくださいね。

一つ言い忘れていました。

投資信託が元金割れしても泣き寝入りするしかない。裁判してもお金は返ってきません。といったことを書きました。

しかし、一つだけ例外があります。

続きを読む

投資教育の必要性!人生設計を考える

投資教育の必要性!人生設計を考える

「Smart Money ~投資信託編~」も第4回になりました。

ここで、ちょっとだけ復習しましょう(^^♪

くどい!と思う方は、スルーしてくださいね。

第1回では投資教育の必要性について書きました。

第2回では、「お金」には3つの機能があることを説明いたしまた。

すぐに思い出せましたか?思い出せない方は、ちょっと勉強不足です。

これから先、少しずつ難しくなっていくので、ブログを読み返してくださいね。

また「デフレ」「インフレ」なる用語の簡単な説明もしました。

第3回では現行の銀行預金の金利についての解説、「間接金融」「直接金融」についても触れました。

また、「貯蓄から投資へ」の矛盾、「投資とは?」ということについて学び、最後に無料説明会等「タダより高いモノはない」という大切なことをお伝えしましたよね。

本日は第4回です。

そろそろ投資信託なるものについて、少しずつ一緒に勉強しましょう。

続きを読む

お金の勉強 ~その2~

みなさん、こんにちは。

前回は「お金」には3つの機能があることを説明しました。

覚えていますよね?

  1. 価値尺度としての機能
  2. 交換機能(決済機能)
  3. 価値保存機能

また、「デフレ」「インフレ」の勉強も少しだけしました。

今日は「お金」の性格・特徴について解説したいと思います。

「お金」の性格・特徴って何だかわかりますか?

続きを読む

お金の勉強 ~その1~

お金の勉強 ~その1~

はじめちゃんです

みなさん、はじめまして。

「Smart Money」 ~投資信託編~ を担当しています“はじめちゃん”です。

デフレ経済から脱却できない日本では超低金利時代が継続中です。

銀行・郵便局の預貯金金利は限りなくゼロに近く、預けていても何のメリットもありません。

急な入用ができコンビニATM等で現金を引き出すと手数料までとられます。

一回につき108円、216円の手数料を取られますが、これだけの金利をもらおうと思うと100万円以上預金(ネット銀行なら50万円以上)していなければならないのです。

何だか銀行・郵便局の普通預金に預けておくのがバカバカしくなりますよね。

あっ!いきなり「デフレ」なる難しい言葉が出てきましたよね(;^_^A アセアセ・・・

このような専門用語が使われるので「資産運用は難しい」といった誤解を招くのでよね。

当ブログおよび通信講座では、資産運用の全くの初心者を対象にしていますので、わかりやすい表現にしようと心がけています。

資産運用をされている方も、もう一度基礎から徹底的に勉強することをお勧めいたします。

ゴルフ同様、自己流の資産運用はどこかで壁にぶち当たります。

何事も基礎が最も大切です。

ブログ一テーマ、通信講座一講座につき一回メールにて質問を受け付けています。

また、同様の悩みをお持ちの方もいらっしゃると思うので、匿名で読者からの質問および解答をQ&Aコーナーに紹介させていただきたく思います。

「こんなこと聞くの恥ずかしい?」

「質問がとんちんかん過ぎたらどうしよう(/ω\)」

なんて考えないでください。

初めは誰でも初心者なのです。遠慮なく質問してください。

続きを読む

「貯蓄から投資へ」

「貯蓄から投資へ」がスローガンとなり、政府は2014年1月にNISAを導入しました。

また、日銀による2016年2月からのマイナス金利政策、同年4月からの「ジュニアNISA」導入、2018年度からは新たに「積立型NISA(仮称)」の新設が検討されています。

このような政府の取組みに反旗を翻すかのごとく、まったく「貯蓄から投資へ」は実現されていません。

なぜ「貯蓄から投資へ」が実現しないのでしょうか?

みなさまは、現行の預貯金金利に満足ですか?

高齢化社会を迎える日本の公的年金は、将来実質的に減額となることは避けれません。

資産形成について真剣に考えるときなのです。

続きを読む